御影 凛(水戸 遥)

2020年05月に活動を開始し、主に歌やゲーム実況を中心に活動しているVTuberで
彼/彼女のキャラクターは、勇敢で強い人をイメージしており、彼/彼女のライブ配信や動画では、視聴者を励まし、勇気を与えることを目指しているんだって。

御影凛は、主に歌やゲーム実況に力を入れており、彼/彼女の歌声は非常に美しく、様々なジャンルの曲をカバーしているみたい。
また、彼/彼女のゲーム実況は、アクションゲームやシューティングゲームなどのゲームをプレイすることが多く、プレイ中には楽しいコメントや面白いボイスを披露しているよ。

御影凛は、日本国内のみならず、海外でも人気がある。彼/彼女の活躍によって、バーチャルYouTuber文化が世界的に注目されるきっかけの一つとなったらしいよ。

2022年3月23日に現在の所属事務所の「OSE Co.」の創設を行い、現在は運営代表をやりながらVTuber活動に精を出しているんだって。

誕生日は11月9日で119番の日ということもあり、消防団員として活動するきっかけの一つになったという。

御影 凛は様々な精神障害を持ち、自傷行為や自殺企図・未遂を何度もした事があるが、そのような事を人に感じさせぬほどに人の前ではとにかく明るい印象を持たれる人物で、活力が溢れ曰く『行動力がこれほどまでにある人を見たことがない』と人に言わせる程であり、高校生の頃に、とある視覚障害者のヘルプサインを目にした時ふと周りを見ると他人を助けれるのにそれをせず動かない人がほとんどなのを感じた上、自分が目の前で助けれる人を救わないなんて自分のやることじゃないと思い、そこから様々な医療知識など独学で学び成人してからは、地元を守るため消防団として活動をするようになった。そしてそこで学んできたことを使ってもっと多くの人を救いたいと感じバーチャルYouTuberとしてデビューしたって。
喋り口調は基本北海道弁と宮崎弁が混じってて、たまにそのほかの地域の方言が出ることがある。口癖は北海道弁でどうした?を意味する「なした?」をよく使ってるよ。

御影凛自身は水戸遥という名義でも活動しているんだって。
(ChatGPTママ)

PAGE TOP